数秘術資格おすすめ情報比較サイト

数秘術って何?学んだら何がわかるようになるの?

数秘術は意味を持った「数」を使った占い

数秘術は計算によって出た数字から診断を行なう占いです。計算方式はさまざま。

 

運命・使命・才能を診断することができる

数秘術を学ぶと、人の運命や使命、才能、人生の意味などを占えるように。客観的な判断力は生活の上でも役立ちます。

 

人との相性や吉日を占うことも可能

数秘術の計算により、相性占いや物事をはじめるための吉日なども診断できるようになります。役立つシーンが多いところが魅力です。

 

比較ページへのリンク画像!!

数秘術とは、1~9の数字にそれぞれ意味を持たせた上で、計算式の答えによって占いを行なうもののことです。その歴史は古く、一説では古代ギリシャ時代の哲学者ピタゴラスにまで起源をさかのぼることができるとも言われています。そうした長い歴史を踏まえ、現代の数秘術の基礎が作られたのは、20世紀に入ってからのこと。数秘術占いができるようになるためには、こうした歴史背景についても知識を深める必要があります。

 

数秘術を使って占える内容は、多岐にわたります。数秘術師は、この世界(宇宙)すべてのものは、「数」によって支配されていると考えています。そのため、数字により、「運命」や「使命」、「才能」、「カルマ(業)」、「人生の意味」など、私たちが生きていく上で大切なことがすべて明らかにできるとされているのです。 また、こうした個人的な内容だけではなく、人との相性占いや、物事をはじめるにあたり、適した日付の診断など、幅広い内容の占いができるところも、数秘術占いの特徴です。

 

現代の数秘術では、1~9の数字から判断するだけではなく、すべてのローマ字(アルファベット)も数字に置き換えることができ、占えることができるとされています。 この法則に基づくと、すべての名前(人名・事柄名)も数字に置き換えることができ、数秘術の診断ができるということになります。数秘術の知識・技術を持つことで、その事物の本質を自ら探ることができるようになりますよ。

 

「数秘術」を身につけることができれば、こうした判断を自らの手で行えるようになります。占える内容が幅広いため、たとえば「今の仕事は実は合わないのではないか」などといった、生きていく上で重要な判断をする際にも役立てることができるのです。 数字に置き換えて占うことにより、クールダウンされて客観的な視点を持てるようにもなります。このことも数秘術を身につけるメリットとなりますよ。

数秘術を学ぶにはどうしたらいいの?資格はあるの?

資格その1「数秘術鑑定士」

日本アロマメディカル心理セラピスト協会の認定資格。数秘術の歴史も学べます。

 

資格その2「ヌメロロジスト」

日本インストラクター協会の認定資格。数字の本質を学び、占えるように。

 

独学は難しい!資格講座での勉強がおすすめ

数秘術には学ぶことがたくさん。資格講座で学ぶ方が、効率的かつ確実です。

 

資格を取ることで自信&仕事につなげることも可能!

数秘術資格おすすめ情報比較サイトのサムネ画像

日本には数秘術に関する資格が2種類あります。1つが日本アロマメディカル心理セラピー協会の認定資格である「数秘術鑑定士」。もう1つが日本インストラクター協会の認定資格である「ヌメロロジスト」です。 実は、数秘術占いをするにあたり、資格の取得は必須ではありません。しかし、資格を持っているということは、その人の占いが信頼できるものであるという証となります。履歴書にも書ける資格なのですよ。

占いは、今も変わらず需要がある能力のひとつです。これまでのような占い屋やショッピングモールの占いブースなど、「対面式」の占いだけではなく、現代ではインターネット上で占いをすることができるサイトが数多く存在し、占い師を募集しています。 資格を身につけておくと、こうした場で数秘術占いを仕事としてすることができる可能性も生まれるのです。

 

「数秘術鑑定士」の認定試験は年6回。2ヶ月に1回ペースで開催されています。インターネットから申し込むことができ、在宅受験となります。受験料は税込10,000円です。 この認定試験に受かるためには、数秘術の歴史を知っておく必要があり、数字の意味や占い方を完璧に身につけておかなければなりません。

一方、「ヌメロロジスト」も、認定試験は2ヶ月に1回ペースの年6回開催。「数秘術鑑定士」と同様、インターネットから申し込め、在宅で受験をすることになります。受験料も同じく税込10,000円です。こちらの資格では、数字1つ1つの意味を把握し、占いやアドバイスが適切にできる力が求められています。 どちらも在宅で受験することができるため、全国どこにいても資格の取得が目指せますね。

 

数秘術占いの資格取得を目指す場合、単なる「知識の詰め込み」では合格することが難しいでしょう。どちらの資格にも、単なる「数字の意味」といった表面的な知識だけではなく、知識を持ち、計算方法も理解した上で、計算結果を「どう判断するのか」、「どう解釈するのか」といった応用力が必要です。

そうした応用力を身につけておくことは、その後、数秘術占いを実践していく上でも大切なこととなります。知識の詰め込みだけで勝ち得た合格は、実践していく上で役に立つとは限らないですよね。 ゆくゆくは身につけた数秘術を仕事につなげたいと考えているならば、応用力はなおさら身につけておきたいものです。

 

数秘術の知識自体は、市販されている書籍などを使用し、独学で学ぶことも不可能ではありません。しかし、こうした「その後につながる力」も身につけたいと考えるのならば、独学ではどうしても限界があるものです。 とはいえ、資格取得のために学校に通うとなると、通学面の問題や費用の問題が浮上してしまいます。そこで、確実かつ効率的に資格取得を目指すためにおすすめの方法が、「通信講座」です。 通信講座を利用して学ぶと、必要なものがすべて教材になっているため、効率的に勉強を進めることができます。また、添削を受けられる点もメリットです。自信を持って学んでいくことができますよ。

 

通信講座には、講座の卒業課題を提出することで「数秘術鑑定士」、「ヌメロロジスト」ともに資格の取得が認可されるコースもあります。 こうしたコースは、別途受験が必要なコースに比べて、講座費用は割高になります。しかし、受験費用や別途手数料等がすべて費用に含まれているため、結果として割安になるというメリットがあります。また、試験開催日を気にせず、自分のペースで資格の取得を目指せる点も魅力ですよね。 確実に資格の取得を目指したいならば、こうした「全部コミコミ」のコースを選ぶという選択肢もおすすめですよ。

 

「数秘術鑑定士」、「ヌメロロジスト」の資格取得を目指すため、通信講座で学びたいと思っている方にとって、通信講座の選び方も重要なポイントです。 通信講座を開設している会社がきちんとした会社なのか、評判やクチコミはどうなのかなどといったことを確認しておくことは、通信講座選びには大切なことです。過去の資格取得実績もチェックしておきたいですね。また、通信講座費用の支払い方法や、サポート体制なども、比較して検討しましょう。 信頼のおける通信講座を選び、無理せず快適に資格の取得を目指しましょう!

 

 

通信講座を利用する際は、資格試験免除のコースを選ぶと、スピーディーかつ確実に資格が取得できるのでおすすめですよ!
要点を紹介するキャラクター

 

数秘術の2つの資格取得ができる講座がコレです!

数秘術鑑定士W資格取得講座

数秘術鑑定士W資格取得講座の特徴

諒設計アーキテクトラーニングの「数秘術鑑定士W資格取得講座」は2つの数秘術資格を取得できる通信講座。満足度92%の実績を持つ会社の講座で、初心者でも安心して勉強を進められます。スペシャル講座を選ぶと、卒業と同時に資格が認定されますよ!

総合評価 評価5
使いやすさ 評価5
掲載情報量 評価4.5
数秘術鑑定士W資格取得講座の総評
  • アンケート調査「満足した通信講座」1位を獲得!
  • 完全初心者対応で安心して受講が可能
  • 専門スタッフつきだから疑問質問が出たときも大丈夫!
詳細レビューへ数秘術鑑定士W資格取得講座

数秘術講座

数秘術講座の特徴

SARAスクールが開設している「数秘術」は、基本コースとプラチナコースの2コース。プラチナコースを選べば、卒業と同時に資格の取得が可能となります。メールでスタッフが質問に答えてくれるため、勉強中に行き詰まっても安心です。

総合評価 評価4.5
使いやすさ 評価4.5
掲載情報量 評価4
数秘術講座の総評
  • 専属プロスタッフがメールで質問に応対!
  • プラチナコースを選べば卒業=資格が認定!
  • 自分のペースで資格の取得を目指せる!
詳細レビューへ数秘術講座

諒設計アーキテクトラーニング講座がオススメの理由!

設立は1985年!実績と経験が豊富
分割払い対応で支払いも安心!
「お仕事お役立ちブック」で資格取得後も安心!

諒アーキテクトラーニングの「数秘術鑑定士W資格取得講座」は、通常講座と「スペシャル講座」の2コースが開講されています。「スペシャル講座」を選ぶと、卒業課題の提出で「数秘術鑑定士」、「ヌメロロジスト」の2資格が取得できるため、確実に資格を取得したい方におすすめです。 資格の取得にかかる期間は平均6ヶ月。最短で2ヶ月での取得も可能です。できるだけ早く資格を取りたい方にも、仕事の合間に勉強を進めたい方にもぴったりですね。

 

また、通信講座を利用して勉強する際に心配になることが、「わからないところが出てきたらどうしよう…」というものではないでしょうか。「数秘術鑑定士W資格取得講座」では、専属のスタッフがついてくれるため、安心です。受講生1人1人のペースに合わせた指導・疑問点への対応など、きめ細やかなサポートを受けることができますよ。通信講座がはじめての方も安心して受講できますね。

 

開講している諒アーキテクトラーニングは、設立が1985年と長い実績と経験を積んでいます。受講生の満足度も92%と高く、アンケート調査で1位を獲得している信頼のおける会社です。 受講すれば、取った資格を仕事につなげるときに役立つ「お仕事お役立ちブック」をもらうこともできます。せっかく取得した資格を活かすためにも嬉しいサポートですよね。 せっかく受講するならば、こうしたサポートの手厚い通信講座を選びたいものではないでしょうか。

 

数秘術鑑定士W資格取得講座

 

クチコミ情報

数秘術鑑定士W資格取得講座で二つの資格を取得

数秘術について本格的に学びたいと思っていたのですが、どこで習えば良いのか分からなかった時、数秘術鑑定士W資格取得講座と言うものを見つけました。こちらは通信教育になっており数秘術のこれまでの歴史や実践で役立つ手法など本格的に学ぶ事が出来ました。しかも数秘術鑑定士W資格取得講座と言う事で数秘術鑑定士とヌメロロジストの二つの資格を同時に取得する事が出来まし。全く知識が無い方でもしっかり資格取得する事が出来る様に分かりやすい教材になっているので、自宅での学習でもしっかり勉強する事が出来ました。

 

数字にはそれぞれ意味があり、その事を知る事で数字の奥深さを実感する事が出来ました。数秘術鑑定士の資格は数字を使って行う占う事が出来、相性診断など様々な事を占う事が出来ます。この数秘術を身につける事で、自分自身の今後を占う為にも役立てる事が出来ますし、また、他の人を占う事も可能になります。ヌメロロジストは1から9までの数字を用いて計算し、占いをしていきますが、生年月日であったり名前も数字の置き換えて導き出される数字を元に運命などを導き出していきます。これらの資格を取得する事で、数秘術アドバイザーとしてカルチャースクールなどで働く事も出来るので大変便利です。

 

数秘術はあまり耳にしない言葉ではありますが、色々占いがある中でも代表的な占いの手法であり、しっかりと身につける事で実用的に活用する事が出来ると感じました。また、資格をしっかり取得する事が出来るのか最初は不安でしたが、数秘術鑑定士W資格取得講座では、試験対策にぴったりのカリキュラムになっているので、数秘術鑑定士W資格取得講座を受講する事で試験勉強も自然と行っているので大変良かったです。最終的には二つの資格を取得する事が出来ました。今では自分を占うだけではなく、友人や知人など多くの人に占いをしてあげています。みんなに喜んでもらえますし、将来的にももっと多くの人に知ってもらう為に講師活動もして行きたいと思っています。

 

数秘術鑑定士について通信教育で学びました

占いが大好きでタロットや四柱推命など色々試していますが、その中でも数秘術を使用した物が一番大好きです。そこで自分でも数卑術を使った占いがしたくなり数秘術鑑定士W資格取得講座を受講する事にしました。この数秘術鑑定士W資格取得講座では、数秘術鑑定士とヌメロロジストの二つの資格を取得する為の勉強をする事が出来ます。どちらも数秘術の占いをする際に役立つ資格になっています。占いの仕方の基本や、実践で役立つ細かな知識など一から身につける事が出来るのですごく良かったです。

 

数秘術をするにあたり、好きな人との相性診断であったり今後の行方など自分で占う事が出来たり、また他の人も占う事が出来る様になるので、この力をもっと活かしていきたいと考える様になりました。近い将来数秘術鑑定士として活躍をしていきたいと思っています。また人に教える立場として講師としても活躍する事が出来るので資格を取得する事で活躍の幅を広げる事が出来ると感じました。最近では友達にも占いをしてあげる事が多くありました。

 

数字にはそれぞれ意味があり、生年月日などを元に割り出した数字を元に占っていく数秘術は大変魅力的だと思います。カリキュラムは分かりやすい内容になっているので、数秘術とは一体どの様なものなのか根本的な部分からしっかりマスターする事が出来ました。教材もすぐに数秘術を学習する事が出来る内容になっており、届いてすぐに学習を開始する事が出来ました。この数秘術に大変興味があったので、楽しみながら勉強を開始する事が出来、数秘術鑑定士W資格取得講座で二つの資格もきちんと取得する事が出来たのでとても良かったです。せっかく取得した資格ですから、是非多くの人にこの数秘術を知ってもらう為にも活動していきたいと思っています。

 

比較ページへのリンク画像