数秘術の歴史とその起源を知ろう

数秘術の歴史とその起源を知ろう

占い好きなら数秘術と言う言葉を一度は耳にした事があるのではないでしょうか。そんな数秘術は古い歴史のある占いです。そんな数秘術の歴史とその起源を詳しく紹介したいと思います。是非興味のある方は参考にしましょう。

哲学者ピタゴラスから始まる古い歴史

何かに迷った時、占いに頼ると言う人も多いのではないでしょうか。そんな占いの中でも数字を使用した数秘術は大変神秘的な占いです。この占いの歴史は大変古く、解釈には様々な説がありますが、その起源は古代ギリシャの哲学者であるピタゴラスであると言われています。このピタゴラスは数秘術の父とも呼ばれ、徐々に多くの人達に数字を使用した占いは浸透し広がりを見せていきました。ピタゴラスの発想を元に発展したこの占いですが、当時のものを元としていますが、今と昔ではだいぶ形が違っています。もちろん根本的な全てのものは数字によって表されていると言う部分は同じであり、それが現代にも伝わり今の形になってきました。

それぞれの基本の性質を表す誕生数

数字にはそれぞれ意味があると数秘術では考えられており、ここで使用する数字は、1から9までの数字と11、22、33の数字を使用します。一部使用する数字が異なる場合がありますが、この数字を使用し占いをするのが基本です。例えば1"であればものごとの始まりと言う意味があり、それぞれの数字にこの様に意味があります。人は生まれた瞬間から数字を持って生まれますが、その数字が生年月日です。生年月日を独自の計算方法で一ケタになるまで足して行くと誕生数が割り出されます。その数字がその人の基本となる性質を表す数字となるでしょう。この様に数字の持つ意味を利用し、様々な占いを進めて行くものになります。"

数に秘められた特別な意味を使用した占い

数秘術の起源は大変古く創始者はピタゴラスであると言われていますが、一方ギリシャや中国、エジプト、ローマなどでは数千年も前から数秘術が使われていたと言う証拠もあります。また、それは口伝でにて親しい人達だけに伝えられていったそうです。その後、数には特別な意味があると言う発想はどんどん広がりを見せ、19世紀末頃、アメリカのミセス・L・ダウ・バリエッタにより今の形になって行きました。今では、何か吉日を占い際や相性診断、自分の事を知る上でも大切な役割を果たすものになっており、これまで多くの人達の悩みを解決してきた占いではないでしょうか。そしてこれからもこの数秘術は発展を見せていくでしょう。

まとめ

数秘術は大変魅力ある歴史を持つ占いです。今日多くの人達が利用し、様々な事に活用をしています。そしてこれからも発展をしていく占いではないでしょうか。時を越え、多くの人達に愛されてきた占いの方法です。是非何かに迷った際に利用してみましょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

数秘術鑑定士の資格取得を目指そう
ヌメロロジストという資格
誕生数秘学カウンセラー資格を取得するには
数秘術の資格を通信講座で試験免除で取得しよう
数秘術の資格を取得する為の通信講座の受講期間とは
数秘術の資格を取得する事のメリットとは
数秘術の資格取得後の就職先について
数秘術の資格を取得するための勉強時間
数秘術の資格を取得する場合の受講料金について
スピリチュアル数秘術で人生を変えることができます
数秘術は数字を意味のあるナンバーへと変換を行います
気軽に学べる通信講座で本格的な数秘術
数秘術においてライフパスナンバーとは
自分を知る数秘術の養成講座で新しい発見があります
数秘術の年周期を知ることによって
魅力的な数秘術の計算法を覚えよう
数秘術の原理は数字に意味があることによって成り立つとは
未来を見ることができる数秘術での占い
数秘術の種類は少なく、使いやすい
数秘術の資格と取得方法について
秘められた数字は数秘術でわかるエンジェルナンバーです
数秘術を利用した恋愛占いをしてみよう
数秘術を学び数字の陰陽を知りましょう
数秘術におけるカルマナンバーの意味を知ることによって様々なことが分かるとは
数秘術を使用し算出した誕生数が示す運命とは
ピタゴラス式数秘術に挑戦してみましょう
数秘術でも人気のあるカバラ式は6つのライフスタイルと5つステージが重要です