魅力的な数秘術の計算法を覚えよう

魅力的な数秘術の計算法を覚えよう

数は基本原理として、一つ一つに意味があると数秘術では言われています。その意味を理解し、その占術を学ぶ事で何か不安や迷いが合った際でも役立てる事が出来るでしょう。そこでこの数秘術を利用する際、どの様な計算法で数を割り出し占っていくのか詳しく紹介しているので参考にしましょう。

数秘術を利用して誕生数を割り出す方法

記事のイメージ画像

この宇宙にあるもの全てが数によって秩序づけられていると数秘術の世界では考えられています。また、人はそれぞれ生まれながらにして数を持っているとされおり、その数とは誕生数の事を指します。独特の計算方法により誕生数を割り出していきますが、そんな誕生数を出す為の計算法はどの様に行うのでしょうか。まず生年月日をばらばらの数字にして足していきましょう。達えば1971年1月1日生まれであれば1+9+7+1+1+1=20になりますが、この数字が一ケタになるまで足していくので、2+0で2です。この2の数字が誕生数と言う事になります。この数字を利用し、様々な事を占っていくことが出来るのでおすすめです。

誕生数の中の特殊な数字である11、22、33

この誕生数を数秘術の独自の計算法で割り出す事で、自分の基本的な性格や、自分に合った仕事、結婚観などあらゆる事を知る事が出来ます。また、この誕生数を利用する事で、自分の性格などを占うだけではなく、恋人との相性なども調べる事が可能です。また、誕生数を割り出す際、一部特殊な数字があります。生年月日を足して誕生数を割り出した際、誕生数が11、22、33になった際、通常であれば二桁なのでもう一度足して行きますが、この数字の場合は足さずにそのままで使用します。その為、誕生数は1から9までの数字と、11、22、33と言う事になるでしょう。

創始者ピタゴラスの言葉は現代まで生き続けている

例えば1であれば自由を好む人、2であれば感受性豊かで繊細な人などそれぞれの数字には意味があります。人は生まれる日を自分で決めていると数秘術でが考えられており、誕生数ももちろん自分の定めとして自分で選んだ数字と言う事になるでしょう。ギリシャの数学者であるピタゴラスが創始者であると言われており、遥か昔からこの数秘術は語り継がれてきました。当時の簡易的な物とは今ではだいぶ異なりますが、万物は数であると言う発想は、今日まで受け継がれています。数はとても神秘的な存在であり、数によって支配されてると考えられて来ました。そんな魅力的な数秘術を是非覚えて、これからの生活に役立てましょう。

まとめ

数秘術の基本である誕生数は、生年月日を一ケタになるまで足して計算をしていく計算法です。自分の誕生数を割り出す事で、自分でも知らなかった基本の性格を知る事が出来るでしょう。これからの生活に数秘術を役立てて見て下さい。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

数秘術鑑定士の資格取得を目指そう
ヌメロロジストという資格
誕生数秘学カウンセラー資格を取得するには
数秘術の資格を通信講座で試験免除で取得しよう
数秘術の資格を取得する為の通信講座の受講期間とは
数秘術の資格を取得する事のメリットとは
数秘術の資格取得後の就職先について
数秘術の資格を取得するための勉強時間
数秘術の資格を取得する場合の受講料金について
スピリチュアル数秘術で人生を変えることができます
数秘術の歴史とその起源を知ろう
数秘術は数字を意味のあるナンバーへと変換を行います
気軽に学べる通信講座で本格的な数秘術
数秘術においてライフパスナンバーとは
自分を知る数秘術の養成講座で新しい発見があります
数秘術の年周期を知ることによって
数秘術の原理は数字に意味があることによって成り立つとは
未来を見ることができる数秘術での占い
数秘術の種類は少なく、使いやすい
数秘術の資格と取得方法について
秘められた数字は数秘術でわかるエンジェルナンバーです
数秘術を利用した恋愛占いをしてみよう
数秘術を学び数字の陰陽を知りましょう
数秘術におけるカルマナンバーの意味を知ることによって様々なことが分かるとは
数秘術を使用し算出した誕生数が示す運命とは
ピタゴラス式数秘術に挑戦してみましょう
数秘術でも人気のあるカバラ式は6つのライフスタイルと5つステージが重要です